ノンケリーマンの投資ブログ

サラリーマンしつつ、副業として投資に手を出しています。

ポイント運用始動!【ポンタ】

f:id:b-sann:20190411213033p:plain

ponta.stockpoint.jp

 

 

2019.04.09 ポンタポイントの運用がリリースされました。

 

1.どんなものなの?

ポンタポイントを元に国内株等に投資し、運用するものです。

勿論ポイントとはいえ投資ですので、増えることも有れば減ることも有ります。

投資に関しては興味はあるものの、と足踏みしている方や、投資を体験してみたいという方に向いていると思います。

 

2.どんなサービスがあるの?

f:id:b-sann:20190411213822p:plain

基本的には登録後、自前のポイントを最低20pから、個別株やETF等に投資しテイクスタイルです。

ちなみにポンタで投資先として選べるのは、以下の9種となっています。

f:id:b-sann:20190411214212p:plain

個別株・・・個別企業の株で東証等に上場している企業の株式になります。

ETF・・・上場投資信託のことで、ニュースなどで見聞きする「日経平均」といった個別株でなく経済指標に連動するように作られた銘柄となります。Exchange Traded Fundsの頭文字をとったものです。

REIT・・・不動産投資信託のことです。各投資家から集めた運用資金を基に不動産を購入しそこから発生する家賃や売却益を以て投資家に分配する銘柄です。Real Estate Investment Trustの略称です。

 

3.会員登録の流れ

3.1.TOPページかの会員登録はこちらからスタート

 

ここからスタート

 

3.2.ログイン

必要事項を入力し会員登録ができたらログインしましょう

 

3.3.PontaWeb認証

自身のポンタポイントを管理するためにPontaWeb認証が必要となります。

ボタンをクリックして認証しましょう

 

3.4.いよいよ投資

全ての登録がすんだらいよいよ投資実践です。

f:id:b-sann:20190411215308p:plain


ポイント運用通帳・・・この画面上部のポイント残高(未投資分)が更新されます

ポイントを運用する・・・銘柄ページに移動します

ポイント運用を止める・・・運用しているポイントの全て・一部を停止させることができます(※

Pontaポイントに戻す・・・運用ポイントをポンタポイントに戻します(※

 

※ 本投資では ポンタポイントを投資ポイントに変換して投資する形となります。

交換レートは1Ponta=1投資ポイントとなり等価ですが、Pontaに戻す際には手数料が発生します。

運用停止と戻すの違いは、運用停止=運用ポイントのままなので、いつでも運用再開できます。逆にPontaに戻した際には再度運用ポイントに交換して投資する形となります。

 

現在はキャンペーン中で手数料が発生しませんが、キャンペーンが終われば幾らかの手数料が発生すると思われますので、再投資を検討している間は「ポイント運用を止める」が無難だと思います。

 

騰がっている間は放置し、下がりそうな気配がしたら運用停止し、トレンドの転換を待つ、再び上がりそうだと思ったら運用停止解除 といった感じですね。

まぁそれがしっくりこないのが投資でもあるのですがw

 

4.最後に、

リリースのニュース確認後私も早速会員登録し運用を試してみました。

とはいえ手持ちが12000pしかなかった為、3種に4000pずつ投資してみました。

 

f:id:b-sann:20190411220339p:plain

評価(値動き)は1日1回、その日の終値に連動してポイントが増減します。

現在の評価が12,043.01となっていますので、

投資4000px3=12000pに対し、43ポンタ分増えたことになりますね。