ノンケリーマンの投資ブログ

サラリーマンしつつ、副業として投資に手を出しています。

フリーランスの為の保険【FREENANCE】の特徴

自由きままと思われるフリーランス、ただ実際には、不安が多かったり、雑務が多く思った以上に不自由なフリーランス、そんなフリーランス向けの保険が昨年末よりGMOグループの一角が立ち上げました。

 

 

画像出典:フリーナンスHP

freenance.net

 

 

 

1.フリーナンス(FREENANCE)とは

 

報酬の振込みでいつ入金されるのか心配したり、業務上で他者に迷惑を掛けてしまった、あるいは、顧客より貸与された物品を既存してしまった際等にも対応してくれるフリーランス向けの損害補償の保険、収納代行を行うのがこのフリーナンスです。

運営はGMOクリエイターズネットワーク株式会社で昨年、2018年10月にリリースされたサービスとなります。

 

1.1.損害補償について~フリーナンスあんしん保障~

 

情報漏洩や著作権侵害、偶発的な事故による納期遅延といった事故の補償を行ってくれます。

保証金額は、500万円が上限となっています。

 

その他、下記の様な保障があります。

f:id:b-sann:20190406231416p:plain

f:id:b-sann:20190406231458p:plain

 

詳しい補償内容や支払限度額と期間に関する情報は下記のリンクから確認できます。

 ・フリーナンスあんしん保障の概要(PDF)

 ・フリーナンスあんしん保障のあらまし(PDF)

引受保険会社は損保ジャパン日本興亜となります。

 

1.2.収納代行~フリーナンス即日払い~

フリーナンス即日払いとは、フリーランスの方々の発行する請求書(納品書)をフリーナンスが買い取り、その代金を最短で即日、フリーランスの方の銀行口座に振り込む仕組みです。多少の手数料と支払い上限は付きますが、未納や支払遅延による報酬の心配がグンと減ります。

f:id:b-sann:20190406232252p:plain

どういう仕組みになっているのか簡単な図で示すと、

f:id:b-sann:20190406232354p:plain

ちなみに、企業の方に届くフリーナンスからの請求書の振込先口座名義は「フリーランス名:GMOCN」となります。

 

1.3.その他の特徴

基本的に保険業や金融業に関する口座を開設する場合、登録する個人情報は「実名」が基本となっていますが、このフリーナンスはなんとペンネームで登録することができます

そして、開設した振込専用口座は利用料も、口座維持費も無料です。

更には、この口座への入金回数や入金額に応じて「与信スコア」というものがアップしていき、このスコアが上昇すると買取にかかる手数料が下がったり、即日払いの限度額が上がったりします

f:id:b-sann:20190406233336p:plain

 

2.フリーナンスを利用する(登録する)方法

 

2.1.ホームページへアクセス

トップページから「新規登録」を選択 

 

2.2.メールまたはSNSで登録

メールアドレスまたはSNSアカウント情報を入力後、「無料口座開設」を選択

2.3.以下はメールアドレスから開設した場合に必要な流れです。

 

2.3.受信したメールから登録URLを選択

パスワードを設定し、利用規約に同意(一応ちゃんと読みましょう)し、「設定する」を選択

 

2.4.個人情報登録

名前(ペンネーム可)等の情報を入力してください

 

2.5.身分証明書の登録

免許証やパスポートといった写真付きの身分証明書を登録します(画像のアップデートで可能)

 

2.6.待機!

待ちましょう。審査が通ることを祈ってください。

無事審査が通ればOKです。

 

その他、公式HPにはQ&A等もありますので、一通り目を通しておけば、内容までは把握できなくても、困ったときにふと思い出すことで解決がより近くなると思います。

 公式Q&A

 

たいていの人が心配するのが、

 ・ココが倒産したら支払いが無くなるのではないか

 ・取引先に身バレするのではないか

になってくると思いますが、その点もHP内に情報がありますので探してみましょう。