ノンケリーマンの投資ブログ

サラリーマンしつつ、副業として投資に手を出しています。

ポイント運用始動!【Tポイント】

f:id:b-sann:20190413215621p:plain

 

www.sbineomobile.co.jp

 

 

ポンタポイントの運用リリース翌日、

2019.04.10 Tポイントの運用(正確には口座開設受付)がリリースされました。

 

1.どんなものなの?

 

 1.1.現金だけでなくTポイントで企業の株式を購入できます

f:id:b-sann:20190413221233p:plain

現金のほか、1Tポイント=1円としてTポイントでも株式の購入ができます。

また、証券会社や銀行等で株式を購入する場合は100株単位での購入が基本(金融会社ごとに単元未満株やキン株という名称で99株未満の取り扱いもしていますが手数料が通常よりも高く設定してあります)ですが、ネオモバでは1株単位で購入することができます。手数料も一気に買おうが、1株買おうが月当たりの売買金額による定額制ですので投資始めてみようって人には低額でスタートできますし、Tポイントでも取り扱えますので投資への敷居が低くなっています。

 

1.2.月額200円(税込み今は216円)で取引し放題

f:id:b-sann:20190413222024p:plain

月当たりの取引金額に応じて上記の手数料が発生します。

仮に投資自体をやめる場合はしっかり解約や運用停止をしてください。

通常の月額アプリもですが何もせず放置しっぱなしだと手数料は毎月発生します。

 

1.3.期間固定Tポイントが付与される

f:id:b-sann:20190413222950p:plain

毎月の利用料とは別に、毎月期間固定Tポイントが200P付与されます。

月50万までの取引ならば、永久と期間固定の差はありますが実質手数料は無いようなものです。

 

1.4.WealthNaviの運用もできる

ロボアドで有名なウェルスナビも「WealthNavi for ネオモバ」という形で運用できます。

ウェルスナビは当初、口座に資金を入れても30万に達するまでは運用が開始されず、投資初心者にはかなりハードルが高い存在でした(投資したこともない人にいきなり30万という高額が必要という点で)。その後、各種金融機関とタイアップしつつ10万円から運用することも可能になりましたが、ネオモバでは1万円から運用可能となりました。

個別銘柄が難しい人はウェルスナビに毎月少しずつ積み立てるのもありだと思います。

 

2.どんなものに投資できるの?

f:id:b-sann:20190413223125p:plain

上記で述べた、国内上場株式とロボアドのウェルスナビとなります。
また、個別株の場合、株主優待も取得対象となります。

優待の取得条件は「決まった日にち(権利確定日)に株を一定数所有していること」となります。企業によって異なりますので、購入前に事前に確認しましょう。

 

 

3.登録の仕方

3.1.口座開設ボタンをポチリ

f:id:b-sann:20190413223552p:plain

↑のボタンをクリックしましょう

 

3.2.メルアドの入力

f:id:b-sann:20190413223724p:plain

メールアドレスを入力し、その下の3つにチェックを入れましょう。

3つ目の個人情報についての同意ではリンクをクリックし手から出ないとチェックできないようになっています。

3つともチェックを入れたら確認画面へをクリックして先に進みましょう

 

3.3.基本情報の登録

個人情報を入力していきます

 

3.4.本人確認書類のアップロード

方法として、その場で撮影と撮影した画像ファイルを指定する2通りが可能ですが、その場での撮影はカメラが起動せず撮れない方が結構いるようなので、あらかじめ、マイナンバー(または通知カード)及び、運転免許証の両面をスマホで撮影しておきましょう。

4枚を登録したら下のボタンでアップロードしてください。

 

3.4.待機!

上記手順後、取引パスワードを記載した封書がSBIネオモバから送付されます。

2019.04.13 これを書いている時点で私はここで書類待ちの状態です。

 

3.5.支払方法、クレカ番号等を登録

上記の封書が届いたらログインして最終情報の登録となります。

ちなみに支払方法を登録した時点で期間固定Tポイント200P貰えます

 

3.6.取引開始

以上で現金orTポイントでの運用ができるようになります